このアルバムをあなたはどう聴くだろうか。「紛れもなくロックバンドだった」そう頷くだろう。あるいは、遂に正体を現わしたと言うべきか。予感は彼等のLIVEを初めて見たときに始まっていた。なんともスタイリッシュなロックの登場である。挑発的なメロディーで、衝動的なサウンドで、生まれたままの感情をシニカルにえぐりこみ、僕等の葛藤を吸引していく。激しさの中にも決して失われることのない誠実さは、聴く者の心を揺さぶる。そう誠実さに満ち溢れているのだ。想像するに幾多のロックバンドがそうであるように、PLASTIC DOLLも長く険しい苦悩の中を歩いているだろう。だが、半ば強迫観念のような無意識にすら立ち向かうその強さは、多くの人々を惹き付ける。聴き込むごとに深みを増す世界観、ある意味、女性ヴォーカリストの「ロックの定説」の域を越えてしまうAKIRAの強い歌声、その立ち位置の苦悩を見事に乗り越えてみせる渾身のサウンド。けしてありがちな、見せかけだけのロックバンドではないのだ。タイトルどうり「PLAROID【人形】ではない」のである。アルバム1曲目からすでに高い緊張感で始まるクオリティーはセルフプロデュースであることの驚き以上に、早くも聴く者を呑み込む。音や言葉が全てのキーワードとなって、コンセプチュアルなその世界観はさらに鮮烈さを極める。いや全曲がクライマックスとも言えるテンションがつづく中、ほとばしるLIVEさながらの息づかいで、超ロックな姿を、より確実に氾濫させていく。余分な飾り付けはしない。彼等のLIVEバンドとしての気高さは、感動の確かさを増幅してくれる。そのもの自体のもつ強さに勝るものはないのだ。AKIRAの不敵なヴォ−カル・パフォーマンス、佑記のメロディックかつドラスチックに歪むギター、聡晋のベースがうなるアクのあるリズム隊。彼等の細胞のしっかりとした呼吸を、是非、自分の耳で確かめてほしい1枚である。


【取扱レコード店】

    ◆ タワーレコード・・・・・・・渋谷店・新宿店・池袋店・広島店・熊本店・鹿児島店 etc...

    ◆ 新 星 堂・・・・・・・・・カルチェ新宿店・ROCK IN 新宿店・池袋アルパ店 etc...

    ◆ バージンメガストアー・・・・溝口店 etc...

    ◆ H M V・・・・・・・・・・・心斎橋店・福岡キャナルシティ etc...


上記取扱店以外にも、お店で注文していただければ、どの店鋪でも、入手可能です!


通信販売を希望の方へ

もれなくステッカーが付いてくる!!

E-MAILでお申し込みの方限定となります


商品は郵送となります。

代金は御送付の郵便振替用紙にてお支払い下さい。


1st アルバムCD 「 Un PLAROID 」+ステッカー ¥2,100 - 税込

( 別途送料¥300 - )


申し込みはこちらからどうぞ